脇 汗 抑える

脇の汗や黒ずみ対策ついて

普段じっと見つめることもない脇ですが、黒ずみや毛穴の目立ち、脇汗の量や匂いなどの悩みを抱えてる方も多いです。自信がないとノースリーブを着て腕を上げるのも躊躇ってしまうくらい、女子には気になる脇です。
脇も肌なのでターンオーバーが正常に機能していれば、肌は生まれ変わり黒ずみは綺麗になっていきます。

 

黒ずみになりやすいのは、やはり普段のムダ毛のケアが大きいと思います。
脇の毛は他と比べて太いので、少し念入りに処理しがちです。

 

柔らかい皮膚ほど傷ついたら硬くなりやすく、繰り返していってしまうと黒ずみになって表れやすいです。他の部位と違って、カミソリなどで処理しても毛穴が目立ちやすいのも原因です。

 

そこで医療用レーザー脱毛などで脱毛をして毛を細く・生えなくし、日頃のケアを格段に楽にしてあげるというのも一つの方法です。傷つけなくなる分、ケアをしっかりしていけば黒ずみも毛穴の目立ちもなくなっていきます。

 

また脱毛は少しハードルがあるという方は、除毛クリームなどで傷つけない処理を地道にしていくと効果的だと思います。他にも肘や膝などは黒ずみが気になる部位ですが、関節で皮膚が伸び縮みを多くするところの分ターンオーバーが崩れやすいです。

 

角質ケアなどで、ターンオーバーを促してあげて、化粧水で保湿してあげるのが効果的です。
肘をついたり膝を床に立てたりするのも皮膚が硬くなっていってしまう原因なので、日頃から気をつけたいところです。そして気になるのが、脇独特の汗です。

 

他の皮膚の汗腺とは違い、脇特有の汗腺であるアポクリン腺から出る汗が独特の匂いになったり、人によっては汗の量が多く脇汗の染みなどが気になったりします。

 

なのでここのケアをしっかりすれば、汗の量や匂いを抑えたりすることが出来ます。
匂いは汗で出た瞬間から匂うわけではなく、細菌などが繁殖して匂いになってしまいます。

 

清潔に脇を保ち小まめに汗ふきシートなどで拭き、乾かすがおすすめです。
また汗の量が気になるようだったら、脇と胸の間くらいの、丁度浴衣や着物の帯で締めるところに圧をかけると、顔から脇にかけての汗が抑えられるそうです。

 

舞妓さんなど汗をかきたくない時の知恵で、汗をかきにくくなる効果があります。
日頃の積み重ねが大切なので、根気よくケアをしていって綺麗な脇を手に入れてください。