脇 綺麗

脇の黒ずみ対策〜手軽なものでキレイにしよう!

脇の黒ずみで人知れず悩んでいるという女子もいるのはないでしょうか。
脇は何かのアクションや拍子で意外と露出されやすい部分ですし、二の腕の白さとのギャップでかえって目立ってしまう、・なんてこともあるのです。
そんなやっかいな脇の黒ずみを抑えるにはどうしたらよいのでしょうか。

 

そもそも脇が黒くなってしまう原因は、自己処理によるムダ毛のケアによるものです。
何度もカミソリで剃ることで色素沈着が起こってしまうのです。

 

なかには永久脱毛をすれば、黒ずみが目立たなくなると考えている人もいるようですが、完璧にキレイになれるわけではありません。
ムダ毛部分の黒さはたしかに永久脱毛をすれば見えなくなりますが、肌本来のの茶色い部分は残ります。

 

そんな脇の黒ずみを目立たなくするには、まず保湿を高めることです。
トリートメント効果のある美白入りの化粧水で、ケアするものおススメです。

 

豆乳ローションで黒ずみ解消

 

またここ数年話題を呼んでいるのが、豆乳ローションです。
コチラを使って見事きれいな脇を手に入れたという口コミもあります。

 

もちろん個人差はありますが、一度ためしてみてはいかがでしょうか。
豆乳ローションは市販のものもありますが、おすすめは手作りローションです。
手間はかかりますが効果が高いと言われています。

 

重曹を使って脇を綺麗に

 

また脇の黒ずみ対策として、重曹を使う方法もよく知られています。
脇のニオイ対策で使っていたところ、見事に黒ずみも解消されたという口コミもあります。使い方は簡単です。

 

まず、重曹をひとつまみかふたつまみを手にとります。
その後水で少し混ぜてから脇に塗ります。もちろん個人差はありますが、塗りはじめてから2ヶ月ほどで変化が見らえる人もいます。重曹は気軽に手に入りますし、安いですから試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

脇の黒ずみ専用クリーム

 

最近では、脇の黒ずみ専用のクリームやジェルなどのスキンケアが販売されてます。
それらは、脇の肌に潤いを与える保湿成分がたっぷり配合されており、肌の新陳代謝を促す効果があります。詳しくはこちら:脇の黒ずみを消す解消法

 

新陳代謝された肌は、古くなった角質が剥がれていき、黒ずみから新しい肌に生まれ変わるのです。重曹や豆乳ローションよりもお金はかかるかもしれませんが、一番簡単で手っ取り早く解消できると人気ですので、興味があるなばぜひお試し下さい。

 

 

このように脇の黒ずみは、身近にあるものできれいになれる場合もあります。
豆乳ローションも重曹も薬局などで気軽に手に入りますので、まずはトライしてみてはいかがですか。

 

 

脇の黒ずみ気になりますよね。脇の下というのはふとした時に見えてしまうもの。
すごくおしゃれして綺麗な格好をしていても脇が黒ずんでいるのがばれたら台無しですよね。

 

そこで脇の黒ずみをケアする方法を紹介しましよう。
それはなんとヨーグルトを使う方法です。スーパーやコンビニでも簡単に手に入れる事ができる身近なものです。

 

ここではなぜヨーグルトで脇の黒ずみをケアできるのか見ていきましょう。

 

脇の黒ずみをヨーグルトでケアできる?

 

水切りヨーグルトをご存知でしょうか?これは名前の通り水を切ったヨーグルトの事を指します。ヨーグルトを食べてみると分かると思いますが、結構水分が含まれていますよね。

 

その水分をキッチンペーパーやふきんやなどを使って取り除いたのを水切りヨーグルトになります。この時こし取られた上澄み液は、乳清やホエーと呼び女性に嬉しい成分が含まれているのです。

 

これは、水溶性のビタミンやタンパク質、ミネラルなどがふんだんに含まれています。
その成分は保湿効果や美白効果が期待できて、脇の黒ずみ対策には最適なのです。

 

ホエーの力で脇の黒ずみをケア

 

ビタミンやタンパク質や、ミネラルを多く含むホエーを、脇の肌に直接パックするのです。
まずキッチンペーパやふきんなどを使用して購入したたヨーグルトをしっかり水切りをします。

 

ヨーグルトは砂糖や添加物などは入っていない方が好ましいです。
なぜなら、脇の皮膚は刺激に弱くデリケートですから、刺激になりそうなものは避ける必要があるからです。

 

次に水切りした時の上澄み液をコットンにひたひたになる位にたっぷりとつけます。
そしてそのコットンを、脇の黒ずみが気になる肌に塗布します。そしてしばらく放置。

 

コットンの上から更にラップを使用することで、ホエーの成分が浸透しやすくなるのでおすすめ。脇の黒ずみに悩んでいる人は、身近なヨーグルトで対策して張りのある綺麗な肌をつくる事ができます。

 

 

 

30代後半の女性は、大半の方が経験しているでしょう。ワキの黒ずみ・・。
その原因は、10代の頃に自分で処理をしていた、ピンセットを使っての脱毛です。

 

自分で行うと、ムラが出てしまいますし、過剰にワキをピンセットで触れることにより、ワキに傷ができてしまいます。赤いポツポツっとした発疹のようなものが出てきたり、ぷつぷつと黒ずみが部分的にできてしまったり・・。

 

悩んでみても、当時のエステサロンでの脱毛は、大変高額なものでした。
また、ワキの黒ずみに関するコスメなどは、出回っていませんでした。

 

なんとかしたい・・と思われていた方も多いはずです。
そこで、独自にあみだした、ワキの黒ずみ対処法ですが、自分で脱毛をした際、保冷剤で数分冷やします。

 

炎症を起こしてしまった部分を冷やすのです。
冷やしたあとは、化粧水をコットンに含ませて、ワキに当てます。およそ20分くらいでしょうか。

 

アロエの化粧水が効果的でした。
アロエには消炎作用があるので、赤く腫れ上がった部分に効果的です。また、毛穴対策の化粧水を使用しても良いでしょう。脱毛あとは、毛穴が開いてしまいますので。

 

そして、そのあとは、しっかり保湿をすることです。保湿をすることによって、肌がなめらかになります。カミソリやピンセットで、ワキは大変なダメージを受けています。そのワキは、顔以上に丁寧なケアが必要です。

 

ケアを怠ってしまうと、せっかく自己処理でキレイにしても、黒ずみや赤いポツポツができてしまったままでは、水着やノースリーブを楽しむことができません。

 

このように、涙ぐましい努力を20代後半まで行っていたわけですが、近頃は、脱毛サロンが格安になり、ワキを傷めずに脱毛ができますね。

 

赤外線でピリピリ焼くタイプの脱毛処理ですと、まれにやけどのような症状を起こすこともあるので、脱毛サロン後も、アロエ化粧水で、ローションパックを行ったほうが良いかもしれないですね。
それから乳液などで、ワキのざらつきも抑えて、キレイなワキ美人を目指しましょう!

 

 

以前ワキの黒ずみケアで悩んでいました。
私は脱毛をする前はカミソリやピンセットで処理していた事もあり、毛穴が広がっていたみたいで人よりも黒ずみが目立ち脱毛したのにワキに自信がなく悩んでいました。

 

そんなときに脱毛サロンの人から教えて貰った方法を実際にやってみて変わった事があります。

 

黒ずみはどんなに脱毛してもケアをしなければ綺麗にはなりません。
安い物でも良いので美白成分が入っている化粧水を塗ることを習慣付ける事で黒ずみが少しずつ消えていきます。そして同時にくすみもなくなった気がします。

 

私がいろいろと試した中でも一番効果を感じたのが、ワキは肌の中でも敏感な場所にあるのでスクラブなどはせずに固体石けんをネットで泡たててから泡で優しくマッサージするように洗います。そのときに手をつけないで泡だけで洗うのがポイントです。

 

泡でマッサージするように洗うことによって、毛穴の汚れが段々取れていきます。
お風呂から上がったあとに美白化粧水をワキに塗ります。そのあとはワセリンを塗るのがおすすめです。
他にも効果的な方法だと美白化粧水をコットンに湿らせてワキをパックします。

 

5分〜10分程です。これは一回やるだけで黒ずみやくすみが目立たなくなるのが実感出来ます。継続していたらあんなに悩みだった黒ずみが今では全く目立たなくなりました!是非試してみてください。

 

 

脇の黒ずみを目立たなくさせる方法

 

あとは一時的に黒ずみを目立たなくする方法を紹介します。
ファンデーションで隠しても塗ってる感が出てしまって余計に目立ってしまったりしますよね。
そんなときはBBクリームを使います。特におすすめなのがMISHAのBBクリームです。

 

これを少量塗りこむだけで一気に目立たなくなります。そのあとはお粉を軽く乗せます。
MISHAのBBクリームは他の部位でも隠せますし、アザやほくろまで隠せてしまうカバー力のあるクリームです。

 

小さいサイズだと500円で買えるので一回試してみてください。
ワキの臭いや汗のケアは、こまめにビオレのさらさらパウダーシートを使うのがおすすめです。

普段じっと見つめることもない脇ですが、黒ずみや毛穴の目立ち、脇汗の量や匂いなどの悩みを抱えてる方も多いです。自信がないとノースリーブを着て腕を上げるのも躊躇ってしまうくらい、女子には気になる脇です。
脇も肌なのでターンオーバーが正常に機能していれば、肌は生まれ変わり黒ずみは綺麗になっていきます。

 

黒ずみになりやすいのは、やはり普段のムダ毛のケアが大きいと思います。
脇の毛は他と比べて太いので、少し念入りに処理しがちです。

 

柔らかい皮膚ほど傷ついたら硬くなりやすく、繰り返していってしまうと黒ずみになって表れやすいです。他の部位と違って、カミソリなどで処理しても毛穴が目立ちやすいのも原因です。

 

そこで医療用レーザー脱毛などで脱毛をして毛を細く・生えなくし、日頃のケアを格段に楽にしてあげるというのも一つの方法です。傷つけなくなる分、ケアをしっかりしていけば黒ずみも毛穴の目立ちもなくなっていきます。

 

また脱毛は少しハードルがあるという方は、除毛クリームなどで傷つけない処理を地道にしていくと効果的だと思います。他にも肘や膝などは黒ずみが気になる部位ですが、関節で皮膚が伸び縮みを多くするところの分ターンオーバーが崩れやすいです。

 

角質ケアなどで、ターンオーバーを促してあげて、化粧水で保湿してあげるのが効果的です。
肘をついたり膝を床に立てたりするのも皮膚が硬くなっていってしまう原因なので、日頃から気をつけたいところです。そして気になるのが、脇独特の汗です。

 

他の皮膚の汗腺とは違い、脇特有の汗腺であるアポクリン腺から出る汗が独特の匂いになったり、人によっては汗の量が多く脇汗の染みなどが気になったりします。

 

なのでここのケアをしっかりすれば、汗の量や匂いを抑えたりすることが出来ます。
匂いは汗で出た瞬間から匂うわけではなく、細菌などが繁殖して匂いになってしまいます。

 

清潔に脇を保ち小まめに汗ふきシートなどで拭き、乾かすがおすすめです。
また汗の量が気になるようだったら、脇と胸の間くらいの、丁度浴衣や着物の帯で締めるところに圧をかけると、顔から脇にかけての汗が抑えられるそうです。

 

舞妓さんなど汗をかきたくない時の知恵で、汗をかきにくくなる効果があります。
日頃の積み重ねが大切なので、根気よくケアをしていって綺麗な脇を手に入れてください。

 

 

脇の黒ずみが気になる季節です。皆さんは脇の黒ずみのケアはされていますか?

 

わきの下が綺麗な女性は魅力がありますが、わきの下が黒ずんでいるとどうしても魅力半減ですね。ノースリーブでお洒落をするのも嫌になってしまいますよね。

 

しかし間違ったケアをすれば黒ずみはますます濃くなってしまいます。
なぜ脇は黒くなってしまうのでしょう?言われているのはメラニン色素の沈着とふるい角質汚れなどだといわれています。

 

皮膚科少しすれただけで色素が沈着してしまいます。衣類などの摩擦によって刺激をうけ、黒くなりやすいのです。それに女性は脇を剃ったりするときに刺激が肌にくわわり、保湿が足らないと黒ずんでしまいます。

 

レーザー脱毛は黒ずみ対策としておおくのクリニックが呼びかけていますがレーザーは黒ずみに反応するとよけい黒くなってしまうこともあります。脇の黒ずみは黒ずみケアが重要です。

 

次に皮膚や黒い角質の汚れなどのつまりですが脇は老廃物が詰まりやすいのです。
また色々塗るので毛穴を防ぐことがあります。あまり塗らないほうがいいでしょう。

 

これは黒ずみの原因によって利が居ますがメラニンが原因の場合、ビタミンを多く取り入れましょう。脇の乾燥から黒ずみがでてくることもあるので保湿を十分にしましょう。

 

汚れが詰まりにくくなりますので角質化することが防げます。
これは継続的にケアする必要があります。脇は肌の次に薄くて傷つきやすいです。
脇にも肌に優しい成分のものを選ぶことも必要です。

 

また脇毛を自分で抜くという方法をよく聞きますが毛抜きで自分で抜くのは絶対やめてください。これは非常に肌へのダメージが大きい方法なのです。この毛抜きといいのは腋臭の原因になります。

 

脇は正しいケアをすれば3ヶ月〜1年で綺麗な状態になるのです。
この間に抜いたり剃刀で剃ったりすることはやめてください。脇がすれるような服も控えましょう。

 

小さな脇への刺激を少しずつ抑えることで、綺麗な脇になることが出来ます。がんばって綺麗な脇を目指しましょう。